ホーム > コンサルティング事例

コンサルティング事例

事例⇒ 業種:建設業(工務店)  社員数:30名

■問題点・課題

① 『職人気質』『業界慣習』により残業代が未払いの状態
② 歩合給の支給基準が明確になっていない(お手盛り)
③ 給与金額に算出の根拠がない(人別・社長判断)

■解決策・対応策

① 現行賃金支払い範囲内の中で、固定残業手当の創設

② 歩合給表の作成(売上基準及び評価基準の二種類)

③ 賃金等級表の設計及び手当の統廃合で整理



 

事例⇒ 業種:建設業(外壁防水)  社員数:9名

■問題点・課題

① 有給休暇に対する賃金の支払いを実施していない
② 現場停止時(雨など)における賃金の支払い無し
③ 試用期間経過後における労使紛争の頻発

■解決策・対応策

① 支払い総額が現行と変わらないように月給制に変更

② 賃金加算型月給制の設定(所定労働日を少なく設定)

③ 契約書管理の実施(2ヶ月⇒4ヶ月⇒6ヶ月)


 

■お問い合わせご相談について

各企業における、問題点やお悩みなどはすべて
各企業により様々なものになるかと思います。

他の企業ではこのような対策をおこなった為、
大丈夫だったといった事が御社にも適応されるかというと違います。

その為に、様々なケースの問題・課題を解決・対応してきた専門家だからこそ、
今の問題点を一緒に解決する事が可能かと思っております。

まずは問題の大小に関わらず、是非一度お気軽にご相談下さい。

就業規則などの診断・修正・作成などもお受けしております。



 
中小企業サポートセンターでは、
未払い残業の対策や賃金設計の方法を知りたい方!
労務トラブルを解消したい!など
依頼者の皆様に対して、
フットワークを軽く、安心できるサポートをご提供します。