中小企業サポートコラム

2013年4月15日 月曜日

医師の完治診断書があっても心配!?疾病を患った社員から元の職種に復帰要望があったら

こんにちは。スギちゃんです。スギちゃん一世一代の結婚式スピーチ、上手くいきました!?かどうかは分かりませんが、花嫁に「うるっときたよ」と言ってもらえてスギちゃんもうるっと来ました。やっぱり結婚はいいですね~。幸せをいっぱいもらいました♪憧れます( ^^)


さて本日は職種限定採用者の配置転換について
書こうと思います。
先日下記のようなご相談がありました。



■ご相談■
とあるタクシー会社の総務の方より「7カ月ほど前、運転手として12年働いてもらっているAさんが自律神経失調症と診断されました。本人と話し合った結果、事務部門に異動してもらうことになりました。その際本人が疾病が完治したらまた運転の仕事に戻りたいと強い希望があり、人事権のないAさんの上司がその旨口頭で約束するという事があったそうです。

 会社としては運転手はお客様の命を預かる仕事なので、運転手に復帰させたくは無いのですが、先日Aさんが自律神経失調症は完治したと医師の診断書をもってきました。
 Aさんは運転手復帰を望んでいます。応じなければならないでしょうか?」
■弊社の答え■
会社の指定する医師の診断を受けてもらい、その結果如何により、運転手復帰を延期させる事は可能。

会社指定の医師の診断も完治であれば応じざるを得ない。



今回のお話を詳しくお伺いしたところ、Aさんは職種限定で採用されたとのこと。

職種限定採用者をその職種と無関係の業務に配置転換するには、強い合理性が必要です。 運転手という職業において、自律神経失調症を患わっている間は別部署に配置転換するというのは、合理性が認められます。


ですが、その理由が解決した今、Aさんに事務部門で働き続けてもらうのは会社の権利の濫用となってしまいます。



 それでも「やはりお客様を乗せるので、1人で運転させるのは心配」という会社の意向もあるでしょう。そこで会社のとる措置としては医師を会社が選定して、Aさんの診断をしてもらう方法があります。会社が指定した医師も完治と診断を下せば今回の会社の主張は通らないことになります。



次回をお楽しみに!!

残業代繰り越し清算、固定残業代、給与計算代行、就業規則・各種規程作成、労使トラブル解決支援、その他労務のことなら中小企業サポートセンターへ!!

投稿者 社会保険労務士法人中小企業サポートセンター

中小企業サポートセンターでは、
未払い残業の対策や賃金設計の方法を知りたい方!
労務トラブルを解消したい!など
依頼者の皆様に対して、
フットワークを軽く、安心できるサポートをご提供します。