中小企業サポートコラム

2013年4月 3日 水曜日

平成25年度 労働関係法規改正情報

平成25年度がスタートいたしました。新入社員さんが入ってこられ、新体制に歓迎会にお忙しい企業様も多い事と思います。新人の皆さん、めまぐるしい毎日かと思いますが、がんばって下さい(^o^)/


本日は平成25年度より改正される労働関係法規をドドっと紹介!!

■労働契約法■
有期労働契約の更新を繰り返し5年を超える場合は、労働者の申出により正社員雇用が義務になります(こちらの過去記事もご参照ください:http://www.smart-roumu.com/blog/2013/01/post-20-435219.html)

■労働基準法■
有期労働契約を締結する際、書面にて明示しなければならない項目に「有期労働契約を更新する場合の基準」が加わります。

■高年齢者雇用安定法■
65歳までは希望者全員を雇用する仕組みに。
定年年齢を65歳未満で設定している企業でも、労働者が希望すれば全員を65歳まで雇用する仕組みに変わりました。(ただし厚生年金報酬比例部分の支給開始年齢に合わせ段階的に定年年齢を引き上げていくように就業規則改訂を今年の3月末までに済ませていた企業を除く)

■労働者派遣法■
派遣会社は自社のマージン率や教育訓練に関する取組状況など情報提供が義務化されました。


次回をお楽しみに!!
残業代繰り越し清算、固定残業代、給与計算代行、就業規則・各種規程作成、労使トラブル解決支援、その他労務のことなら中小企業サポートセンターへ!!

投稿者 社会保険労務士法人中小企業サポートセンター

中小企業サポートセンターでは、
未払い残業の対策や賃金設計の方法を知りたい方!
労務トラブルを解消したい!など
依頼者の皆様に対して、
フットワークを軽く、安心できるサポートをご提供します。