中小企業サポートコラム

2013年3月 7日 木曜日

自己負担で研修受講!?

こんにちは、スギちゃんです。
先日下記のようなご相談がありましたので、皆さんと共有できる部分があるといいと思い、ここでご紹介いたします。


■ご相談■
とある事業主様より「社用車で頻繁に違反を繰り返す社員がいる。先日は軽微ではあるが事故を起こしてしまいました。今後の予防に安全運転講習を受けさせようと計画しています。労働者に非があるので
その際の受講費用は当然労働者に負担させていいですよね?」
■弊社の答え■
労働者に費用負担させることはできません。人事考課で評価することになります。


企業は社員の方の能力向上のために研修を受けさせることが、多々ありますが、
そもそもこの
企業が社員に研修を受けさせる」権利はどこから来ているかといいますと
労働契約締結時に使用者が労働者に労働提供してもらう「労働力の利用権」から来ています。使用者に対して、ある程度は自由にこの「労働力の利用権」が認められています。

研修を受けさせる事が労働力の利用権でありますので、労働者の視点からみると
「研修を受けること」=「労務の提供」になります。
従って今回研修受講料を労働者に負担させることはできません。

しかしながら何度も違反や事故を繰り返す社員に対して何のペナルティも無いのでは、他の労働者に対する影響も考えると良くありませんので、人事考課での評価を相当分低くする事で対応します。


また車に対する実損害ですが、労働基準法で労働者の責による実損害の弁償を求めることは認められています。
しかしながら使用者責任として社用車には自賠責保険、任意保険をかけておく事が社会通念上求められますので、修理代の全額を労働者に求めることは不相当と言えます。



ドライバーの方の中には運転すると性格が大きくなる方もいますよね。スギちゃんの知り合いで時折お化粧をしながら運転する人がいて、(信号待ちのときに眉毛を描く)
いつも辞めてほしいとこずいておりますが軽くあしらわれております(―_―)!!
皆さん、運転のときは気をつけ過ぎているくらいでちょうどいいですよ!!
次回をお楽しみに!!

投稿者 社会保険労務士法人中小企業サポートセンター

中小企業サポートセンターでは、
未払い残業の対策や賃金設計の方法を知りたい方!
労務トラブルを解消したい!など
依頼者の皆様に対して、
フットワークを軽く、安心できるサポートをご提供します。